英会話が出来るようになりたくて、高額な英語教材を買って騙されたり?、
通販でいろいろとCDやDVDを買ってみたりしたけれど…
話せるようになれなくて…あとはスクール行くしかない?

酒井一郎さんの「Simple English」
某通販サイトのランキングで見つけた。

過去に14,800人以上の“成功者”を生み出してきた、実証済のトレーニング方法っていっているのはどうなの?

効果あるなら試したいけど、信じてもいいのかな。

内容と方法のネタバレ

掛け算の九九のように覚えるだけ(81文とその応用文121センテンス) で英語は十分に話せるんだってね。

実践してみた人たちの感想はこんな感じ。

「学生時代から長年にわたり英検やCDブックに挑戦したり、いろいろと試してきましたがまったくダメでした。
そんな時にたまたま出会った「Simple English」のおかげで話せるようになったと感じています。
特に「読むだけで楽になる英語のクスリ」という章がすごくためになりました。
今では憧れのミュージシャンの通訳の仕事をしたい!という夢も叶えられました。」

「今まで5年間ほど英会話のスクールに通い、英検の2級には合格しましたが、
実は英語は話せません。
酒井先生のシンプル・イングリッシュを読んで目からウロコの気分になり、
心機一転、英語を楽しみながら学ぶ年にしていきます。」

酒井一郎さんの「Simple English」

あれこれ英語教材に手を付ける前に、
まずはシンプル・イングリッシュをやることで、
英語の全体像がわかって、すごく効率的になるらしいよ

こだわりがスゴイ。

試してみたくなってきた。